逃げられない!あなたのスーツにも満員電車やバスで嫌な臭いが付くから対策は必須

ぎゅうぎゅう詰めの電車のイラスト

避けたいと思っていてもどうしても避けられないのが、満員電車やバス内での他人との接触ですね。
もちろん痴漢に間違われるのも問題ですが、しっかりと両手を挙げて対処していても、臭いがスーツに移ってしまうことは避けられません。
そのため出勤途中で他人の嫌な臭いがスーツに移ってしまうことの問題や対策方法、普段からしっかりと臭いケアをしておくことの大切さを解説します。

言い訳は通用しないから衣類用消臭剤を使って出勤すること

自分は悪くないという言い訳が通用すれば良いものの、通じないからこそあなたのスーツに移ったたばこなどの嫌な臭いは他人を不愉快にさせることになるので問題です。
そのため満員電車やバスを使わなければ出勤が出来ないなら、普段から衣類用消臭剤を使ってスーツの臭いケアをしておくことがとても大切。
何もせずに放置しておくと、最初はちょっと臭うかな?程度に思われていたとしても、あっという間に「たばこ臭い」「オジサン臭い」「汗臭い」などと嫌われることになります。

出勤時間がラッシュアワーに集中してしまう以上は、どうしてもバスや電車内での他人との接触は避けられませんね。
そうなるとあなたの体臭は問題なくても、スメハラなどを考えない嫌われ者が原因であなたも嫌われることになります!
あなたが同僚たちから加齢臭やワキガなどの体臭が原因で嫌われないようにケアを考えているのであれば、その努力が無駄にならないようにファブリーズやプレミアムスーツリセッターなどの衣類用消臭剤を使って対策をしておくこと。
違いを徹底比較!ファブリーズとリセッシュ、プレミアムスーツリセッターの特長や使い分けを解説
スプレータイプの消臭剤ならば、毎日スーツに吹きかけるだけだから簡単に嫌な臭いの対策が出来ます。

逃げ場がないため避けたくても満員電車では臭いが移ってしまうから危険

あなたにも女子社員や取引先など、仕事関係で嫌われたくないと思う相手はたくさんいるはず。
オジサン臭いと嫌われないために加齢臭などの体臭ケアをしていても、その努力も他人の悪臭がスーツに移ったことが原因で無駄になったら悲しいですね。
満員電車内では身動きするのも難しく、臭い奴がいてもどこにも逃げ場がないから危険は避けられません!

あなたのスメハラ対策が無駄にならないように、スーツなど他人と接触する衣類に関しても臭いケアの対策方法をきちんと考えておくこと。
繁華街を通れば料理や油の臭いなどが染みつく可能性もあるなど、臭いがスーツに染み付く危険は満員電車内だけではないからいつだって油断は出来ません。
臭いは目に見えないからこそ油断しているとスーツに染み付いてもすぐに分からないこともあるため、おすすめの対策方法はプレミアムスーツリセッターなどの衣類用消臭剤を使って、毎日欠かさずスーツの臭いケアを続けることが大切です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベビーベッドで寝ている赤ちゃん

スーツ用と赤ちゃんなど子ども用は別!衣類用消臭剤は使い分けることが大切

違いを徹底比較!ファブリーズとリセッシュ、プレミアムスーツリセッターの特長や使い...

スーツから悪臭を漂わせるオッサン

衣類用消臭スプレー選びは除菌についてもチェックすること

擬人化したタバコと煙

あなたもスーツの臭いが原因で嫌われる!スメハラ対策は体臭ケアだけでは足りない

車のエアコン操作ボタン

あなたも同僚も体臭を気にしている!?同じ車内で過ごす時の臭いケアについて

車内の悪臭にうんざりな女性

衣類用消臭剤は社用車のシートなど使い道が多いのであなた以外の臭い対策にも便利

「臭いケアしない男には近づきたくない」20代 OLプレミアムスーツリセッター